オリジナル紙袋ベストチョイスHOME > 自由に選べる紙袋の製作素材 > 手提げ取り付けタイプと紐の種類

オリジナル紙袋の紐取り付けタイプを選ぼう

このページでは紙袋ベストチョイスの選べる手提げ紐に関して詳しくご説明しております。なかなかこだわらないポイントかも知れませんがしっかり全体のデザインにあわせた紐と紐の取り付けタイプを選択すれば全体が締まった印象になりイメージアップに貢献できる箇所でもあります。

手提げ袋には提げ手(サゲテ)をお付けいたします。最も安くにできるのは、規格サイズのOFJタイプでPPヒモの組み合わせ、一番安く作るならこの組み合わせスタイルがどこよりも安い価格のご提示ができます。しかし、安さにばかり拘っていては良い見栄えの手提げ袋は出来ません。提げ手も色幅が多くあり、デザインによってお色を選んで頂け、それも楽しみの一つになります。色幅が多いアクリルヒモなどは、お客様の悩まれること間違いなしです。

全体のデザインにあわせて紐の種類を選ぼう

当店には全7種類もの手提げ紐のタイプがご用意してあります。それぞれに特徴がありますが、そちらは詳細に説明してあるページがあるのでご覧ください。
紐の選び方ですが、紐はあくまで全体の意匠を崩さないタイプを選ぶということを主眼においたほうがよいと思います。素朴な紙袋用紙などには紙製の紐がしっくりくると思いますし、コート紙の光沢のあるものに関してはハッピータックなどのプラスチックがしっくりくるかもしれません。

紙袋の用途・使われるシーンを想像して手提げタイプを選ぼう

次に手提げのタイプを選択します。こちらは全部で5種類から選択が可能です。こちらの選び方は、ずばり利用者の利便性を第一に考えることではないでしょうか?中に入れるもの、使われるショップ、またシーンを想像してなるべく持つ手や腕に負担のかからないタイプが好ましいですよね?重量や天地のサイズによっても変わってくるでしょうから、工夫して長く使ってもらえるようにセレクトしてみましょう。

事例総まとめ

オーダーの流れ

関連記事:通販で簡単にオリジナル手提げ紙袋を注文できるベストチョイス