オリジナル紙袋ベストチョイスHOME > コラム更新情報一覧 > 2014/11/10更新分

■ 代表的な紙単丸ヒモ

紙袋の持ち紐には様々な種類があり、紙袋の素材と組み合わせることもできます。オリジナル紙袋ベストチョイスでは数多くの持ち紐を取り扱っていますから、業種や希望に応じて最適な持ち紐を提案することも可能です。
紙袋の持ち紐の代表的なヒモとして、紙単丸ヒモと呼ばれるヒモがあります。これは紙を芯として用いたヒモで、様々な業種の紙袋に用いられています。

■ 紙単丸ヒモのメリット

紙単丸ヒモのメリットとして、素材が紙ですからリサイクルが可能ということがまず挙げられます。紙袋ならそのまま可燃ごみとしてゴミの日に出すこともできますし、処分が容易というのはメリットと言えるのではないでしょうか。また、PPヒモなどと比べると見栄えが良いことが多く、企業のイメージ戦略に貢献することもできます。
もう一つの大きなメリットとして、コストが低いということが挙げられます。紙素材から作られたヒモですから、費用負担を少なくすることができ、オリジナル紙袋の大量生産時にもコストによる経済的負担が少なくなるというのは大きなメリットであり魅力と言えるでしょう。

■ この素材のヒモを用いた紙袋に向いている業種

紙素材とは言え、ある程度の強度はあるにせよ、やはり重量物を持ち運びするための紙袋には向いていないと言えるでしょう。そのため、洋菓子店や和菓子店などに向いているのではないでしょうか。もちろん、それ以外にも重量の少ない小物を扱うようなショップで利用することもできますし、エコ、リサイクルを謳う企業ならアピールすることもできるでしょう。また、比較的コストも抑えられますから、あまりお金を掛けずにオリジナル紙袋を制作してほしいという方にも最適なヒモかもしれません。

3つのお約束

事例総まとめ

オーダーの流れ