ホーム > 紙袋製作事例 > お茶メーカー様の紙袋の事例

お茶メーカー様の紙袋事例です。 緑茶、ほうじ茶、抹茶など沢山の種類のお茶がありますが、今回は紅茶ブランド専用の紙袋となりました。 風味が逃げないよう、缶や密閉容器に入っての販売が多い商品なので、ある程度の幅広いマチが必要に。 規格サイズオーダー(大サイズ)は大容量サイズながらも安定感のあるサイズです。 A4書類を横にして入れられるので、パンフレットや案内なども同封できます。 高級仕様なわけではありませんが、ちょっとした手土産で貰ったら嬉しい、ナチュラルでオシャレなデザインに仕上がりました。

この紙袋のスペック

プラン 規格サイズオーダー(大サイズ)
業 種 お茶メーカー
枚 数 1000枚
製品単価/枚 60円台〜
用 紙 晒クラフト 120g/㎡
サイズ 幅320×マチ110×高さ260mm
印 刷 特色1色
表面処理 なし
提げ手 OFJタイプ 紙三本ヒモ
オプション なし
運賃送料 無料

製作した紙袋の特徴

晒クラフト紙なら自然の
恵みにピッタリな印象に


晒クラフト紙はザラりとした手触りが特徴の用紙です。 他の白紙とは一味違った質感が楽しめます。 とは言え、質感は写真では伝わりにくいのが難点。 やはり実際に触ってみて確かめたいという場合は、お気軽にお問い合わせください。 サンプルをお送りいたします。 自然な印象が強くなるので、茶葉のイメージともとてもよく合いました。


扱いやすい紙三本ヒモを
アクセント使いに


紙三本ヒモは太くしっかりとした紙素材で、存在感を出しつつも馴染むことから初心者にもアクセント使いとして扱いやすい提げ紐です。 今回は紅茶を連想させるブラウンを選ばれました。 全21色のカラーバリエーションがあります。 特にブラウン系、グリーン系は複数種類があるので、ナチュラルなイメージにも合いやすいと言えるでしょう。

紙袋を製作する時の!ワンポイントアドバイス

実は提げ紐は1本づつカラー指定が可能です。 表裏でグラフィックが違う場合や、提げ紐をアクセント使いにする際にはもってこいのオシャレテクニックです。 ただ時間とコストがかかってしまうことだけご了承ください!

443