オリジナル紙袋ベストチョイスHOME > 紙袋製作事例 > 飲食店経営会社様の紙袋の事例

東京都内の一等地などに店舗をかまえる、和食系飲食店を展開する会社様の紙袋事例です。 お店は高級感のあるオシャレな雰囲気がありますが、紙袋はポップなイラストでなんだか親しみ易い印象に仕上がりました。 「うまっ」という文字で描かれたスマイルのようなイラストが、まるで美味しい物を食べて笑顔になっているお客様を連想させ、それだけで美味しそうな物が入っているであろうと期待が膨らみます。 ベストチョイスオーダーで、マチを15cmと広めに設定して横にしてはいけないようなお弁当も安定して持ち運べる特別感のあるサイズで製作しました。

この紙袋のスペック

プラン ベストチョイスオーダー
業 種 飲食店経営会社
枚 数 1,000枚
製品単価/枚 90円台
用 紙 晒クラフト
サイズ 幅300×マチ150×高さ300mm
印 刷 1色(ベタ塗り)
表面処理 なし
提げ手 OFJタイプ 紙三本ヒモ
オプション 底段ボール台紙入り
運賃送料 無料

製作した紙袋の特徴

ポップな雰囲気によく合っている
晒クラフト紙


手書きのような丸みのある文字や、思わず笑顔がこぼれそうになるポップなイラストに合うよう、サラリとした独特の手触りを残した紙らしい優しい雰囲気をもっている晒クラフト紙を選ばれました。 しかし白紙なので印刷適正もきちんと持ち合わせており、赤のベタ塗りも美しく表現出来ています。


そっと温かいイメージをサポートする
紙三本ヒモ


イラストデザインの白抜きに合わせて、白い紙三本ヒモを使用しました。 しっかりとした太さがあり、アクセント使いにもオススメなほどとても存在感があるので、今回のようにあまり目立たせたくない場合は、印刷カラーと合わせると良いでしょう。 ふっくらと柔らかく温かみのある印象になります。

紙袋を製作する時の!ワンポイントアドバイス

ベストチョイスオーダーは、高さだけでなく幅やマチも自由に設定が可能になります。 中に入れる品物にピッタリと合った紙袋を用意されるだけで、受け取った側はとっても贅沢で特別な気持ちになることでしょう。 今回はオプションで底に段ボール台紙を入れて、更に高級感を気遣いを演出しました。