ホーム > 紙袋製作事例 > 不動産会社様の紙袋の事例

不動産会社様の紙袋事例です。 家のシルエットを黒1色で描かれているのが不動産会社様らしいといえばそうですが、どこかメルヘンでもありロマンティックでもあり、温かみのあるアットホームさを演出してくれています。 スタンダード小ロットオーダーで製作しました。 300枚と最小枚数でのご注文でしたので単価はやや上がってしまいましたが、200円を下回ったのは業界最安値を追求し続けている弊社だからこそ実現した安心価格だと自負しております。 ぜひ、他社様と相見積もりをお取りになってください。

この紙袋のスペック

プラン スタンダード小ロットオーダー
業 種 不動産会社
枚 数 300枚
製品単価/枚 190円台〜
用 紙 リュウオーコート紙 140g/㎡
サイズ 幅320×マチ110×高さ400mm
印 刷 特色1色
表面処理 PP加工
提げ手 ハッピータック
オプション なし
運賃送料 無料

製作した紙袋の特徴

用紙素材の中で最も
強度の高いリュウオーコート紙


リュウオーコート紙はコート紙の一種で厚みは140g/㎡とA2コート紙よりもやや薄いですが、実は強度はこちらの方が上になります。 A2コート紙は上質紙がベースですが、リュウオーコート紙は片艶晒クラフト紙がベースだからです。 米袋として使用されるほど丈夫な素材なので、例え加工していても他の素材に比べると群を抜いて耐久性があります。


心遣いが見える、
安心感のあるハッピータック


不動産会社様には定番のハッピータックを使用しました。 動く額が大きい上にデリケートな個人情報を沢山扱う業種様だからでしょう。 凹凸部分をパチンと閉じると鞄のように密閉して使用ができるこの特性を、最大限に活用してくださっていると思います。 またお客様へ少しでも安心感を届けたいという心遣いから選ばれているのかもしれません。

紙袋を製作する時の!ワンポイントアドバイス

表面加工にPPグロス加工を追加して、更に強度を高めました。 薄いフィルムを貼るので、印刷面の保護だけでなく全体が擦れや破れに強くなります。 用紙、提げ手、加工とすべてにおいて耐久性を向上させる仕様となりました。 信頼関係が必要な業種様ならではの、とても参考になる事例でしょう。

385