オリジナル紙袋ベストチョイスHOME > 紙袋製作事例 > 不動産会社様の紙袋の事例

地域密着型の不動産会社様の紙袋事例です。 ホームページにもピンクを多用されているので、企業様のイメージカラーなのでしょう。 信用第一の不動産関連の企業様としては、とても珍しい配色です。 まるでアパレルショップ様のショッパーのようなビビットなピンクは堅苦しさを取り除き、近寄りやすい雰囲気を演出してくれるので親しみが感じられます。 また言わずもがな、街中でも注目をさらうこと間違いなしでしょう。 100枚と少ない枚数でしたので、スタンダード小ロットオーダーで製作しました。 内覧会など限定イベント時に使用される、特別な紙袋なのかもしれませんね。

この紙袋のスペック

プラン スタンダード小ロットオーダー
業 種 不動産会社
枚 数 100枚
製品単価/枚 460円台〜
用 紙 片艶晒クラフト 120g/㎡
サイズ 幅320×マチ110×高さ280mm
印 刷 ベタ1色+金一色
表面処理 PPラミネートグロス加工
提げ手 OFJタイプ アクリル丸ヒモ芯入り
オプション 底段ボール台紙入り
運賃送料 無料

製作した紙袋の特徴

片艶晒クラフト紙にPP加工
をプラスして高級感を出す


目の覚めるような蛍光色のベタ印刷ですが、最も安価な片艶晒クラフト紙でも十分に美しく再現ができました。 今回は表面加工にPPグロス加工をプラスしているので、もとの用紙の質感などはあまり関係がありません。 適度な厚みもプラスされるので、最高級のA2コート紙を使用しなくてもしっかりと高級感が出せました。


アクリル丸ヒモで
親しみやすいキュートさを演出


アパレルショップのショッパーにはお馴染みの、オシャレアイテムとして欠かせないアクリル丸ヒモを使用しました。 今回は不動産会社様ですが、こちらのデザイン性を高めているのはこのアクリル丸ヒモでもあると思います。 印刷カラーに合わせて淡いピンクがを選ばれ、コロンとキュートなフォルムと相まって可愛らしい印象の完成です。

紙袋を製作する時の!ワンポイントアドバイス

単価460円台~と弊社では稀にみる高値となってしまいました。 しかし製作枚数が一桁違えば、単価はかなり変わります。 もし気に入った過去事例がございましたら、番号を記載のうえお問合せください。 予算の見直しも含め、ご希望のデザインに合わせて近いスペックをご提案させていだだきます。

374