オリジナル紙袋ベストチョイスHOME > 紙袋製作事例 > 洋菓子店様の紙袋の事例

栃木県の茂木町にある道の駅で地元産の米粉を使ったバウムクーヘンが人気の、洋菓子店様の紙袋事例を紹介します。 ロールケーキやおまんじゅうなどのお菓子もあり、どの商品のサイズにも合うようこだわりのベストチョイスオーダーで製作しました。 道の駅なので、きっと観光帰りにお土産を購入するお客様が多いことでしょう。 茂木町のゆるキャラ「ゆずも」を大きく印刷し、お土産用に喜ばれること間違いなしのデザインです。

この紙袋のスペック

プラン ベストチョイスオーダー
業 種 洋菓子店
枚 数 10,000枚
製品単価/枚 50円~
用 紙 片面晒クラフト 120g/㎡
サイズ 幅280×マチ180×高さ280mm
印 刷 4色
表面処理 なし
提げ手 OFJタイプ 紙三本ヒモ
オプション なし
運賃送料 無料

製作した紙袋の特徴

自然な光沢でイラストを引き立てる
片艶晒クラフト紙


漂白された真っ白な片艶晒クラフト紙は、印刷に適しているだけでなく、強度もありコストも優れているので、全体的にバランスのとれた最も人気のある用紙素材です。 片面に平滑処理を施しているので薄っすらと光沢があり、自然なツヤが更に印刷を美しくみせてくれます。


ナチュラルな世界観をくずさない紙三本ヒモ


紙紐を三本合わせてロープのように撚った紙三本ヒモは、独特な存在感があります。 地元産の材料を使用したお菓子や、ゆずモチーフのゆるキャラなど、ナチュラルなイメージが合うお店にはピッタリの紙素材です。 印刷と馴染む茶色の紐で、更に自然の雰囲気が増しました。

紙袋を製作する時の!ワンポイントアドバイス

可愛らしい紙袋が驚きの単価50円台です。 10,000枚とまとまった注文数でコストが大幅に削減できました。 安価な素材選びだけでなく、提げ紐の取り付けかたをOFJタイプにすることでも、全て機械工程で装着できるので人件費がかからず、コストダウンに繋がります。