ホーム > 紙袋製作事例 > 総合医療サービス様の紙袋の事例

総合医療サービス様の紙袋事例です。 免疫細胞療法に使用される細胞の加工・製造を行っている企業様になります。 詳しいことは難しくてよく分かりませんが、取引先はもちろん医療機関。 規格サイズオーダー(中サイズ)は書類配布に適した大きさなので、きっと取引先にも資料を入れて持参されることでしょう。 清潔感のあるデザインが求められました。 白衣や病院内が白色で統一されていることからも分かるように、白色は心を落ち着かせたり浄化する効果があります。 そこでA2コート紙の美しい白紙を利用して、イメージ効果を高めました。

この紙袋のスペック

プラン 規格サイズオーダー(中サイズ)
業 種 総合医療サービス
枚 数 500枚
製品単価/枚 140円台〜
用 紙 A2コート紙 157g/㎡
サイズ 幅260×マチ100×高さ360mm
印 刷 特色1色
表面処理 PPマットラミネート加工
提げ手 ハッピータック DX型
オプション 底段ボール台紙入り
運賃送料 無料

製作した紙袋の特徴

A2コート紙でハリと
高級感もプラスしました


白紙で印刷適正の高い用紙は、片艶晒クラフト紙かこちらのA2コート紙のどちらかです。 表面の凹凸をプレス加工で平にしている片艶晒クラフト紙に対し、A2コート紙は白色の顔料などのコーティング剤を表面に塗ることで凹凸を平にしています。 薬剤が塗られるので紙の厚みが増し、ハリもアップ。 高級感も欲しい場合はこちらをお選びください。


ハッピータックで
細やかな気配りを見せる


ハッピータックはプラスチック製のハンドルなので、素人目でもパッと見で強靭さが伝わります。 根元の凹凸を閉じれば逆さにしても中の書類が出てくることはなく、持ち運びにも安心。 受ける側も、持ち運ぶ側も、気兼ねなく使用できるでしょう。 クライアントとの信頼関係を築くうえで、こういった細やかな気遣いが大切になってくるかと思います。

紙袋を製作する時の!ワンポイントアドバイス

お客様との信頼関係が大切な企業様はA2コート紙×ハッピータックの組み合わせが多くなっています。 高級感は会社の安定感と直結します。 しかし展示会などでは似たスペックの紙袋で溢れかえっているかもしれません。 デザインや形状、提げ手のカラーなどで勝負してみてはいかがでしょうか。

420