オリジナル紙袋ベストチョイスHOME > 紙袋製作事例 > ジュエリーショップ様の紙袋の事例

婚約指輪や結婚指輪を中心としたジュエリーショップの様の紙袋事例です。 セミオーダーやフルオーダーだけでなく、二人で手作りのオリジナル指輪を製作することも可能なんだそう。 これから輝かしい未来へ新たな門出を踏み出す、情熱的な2人を祝福するかのようなおめでたい紅白のデザインがとても印象的です。 もちろん贅を尽くしたハイスペックな素材の組み合わせで、大切な指輪を入れるのにふさわしい仕上がりになっています。 購入された指輪を安定して持ち運べる、マチの広いスタンダードオーダー(中サイズ)で製作しました。

この紙袋のスペック

プラン スタンダードオーダー(中サイズ)
業 種 ジュエリーショップ
枚 数 500枚
製品単価/枚 150円〜
用 紙 A2コート紙 157g/㎡
サイズ 幅260×マチ100×高さ200mm
印 刷 ベタ1色(DIC 305)
表面処理 グロスラミネート加工
提げ手 穴タイプ エクセルフィラメント
オプション 底段ボール台紙入り
運賃送料 無料

製作した紙袋の特徴

高級なA2コート紙と
PP加工の組み合わせ


印刷適正が高く上質なコート紙に、マットPP加工をプラスしました。 表面加工を施すと一気にゴージャス感が増すので、高級志向の強い紙袋にはピッタリな人気の組み合わせです。 結婚指輪というと華やかなイメージがあるので、強い光沢のあるグロスタイプもお似合いですが、今回は落ち着いた気品のあるマットタイプを選ばれています。


贅沢な輝きで華やかさを出す
エクセルフィラメント


提げ紐の中で最も高価で上質な、エクセルフィラメントを使用しました。 衣類にも使用されるポリエステル素材で出来ており、こんなにもキラキラと美しく輝く紐は、他にありません。 素人にでも一目で分かるこの高級感は、人生の門出を祝福するのにふさわしい贅沢な華やかさでジュエリーショップ様のイメージにピッタリでしょう。

紙袋を製作する時の!ワンポイントアドバイス

ジュエリーショップ様の高級な紙袋をご紹介しました。 単価はやはり150円台~とやや割高になっています。 仕上がりを見れば納得の金額とも言えますが、実はもっとお安く収める方法があります。 それは注文枚数を上げることです。 仮に桁が一つ違うと、驚くほど単価は下がります。半額も夢ではありません。 予算でお悩みの場合は、一度お気軽にご相談ください。