ホーム > 紙袋製作事例 > 日本料理店様の紙袋の事例

日本料理店様の紙袋事例です。 法事や結納など、改まったイベントにも相応しいお店様になります。 特に高級仕様という訳ではありませんが、品が感じられるデザインです。 今回はお持ち帰り用の紙袋でしょうか。 ジャストニーズフルオーダーで幅270×マチ150×高さ240mm、マチをかなり広めに設定されました。 これは4号サイズのホールケーキも収まるほどの大きさです。 規格サイズオーダーのマチは最大でも120mmなので、それ以上必要な場合はフルオーダーになります。 上質な素材ばかりを使用しなくても、品物に合ったサイズの紙袋はそれだけで高級感が感じられるでしょう。

この紙袋のスペック

プラン ジャストニーズフルオーダー
業 種 日本料理店
枚 数 3000枚
製品単価/枚 40円台〜
用 紙 晒クラフト 120g/㎡
サイズ 幅270×マチ150×高さ240mm
印 刷 特色1色
表面処理 なし
提げ手 OFJタイプ PPヒモ
オプション 底段ボール台紙入り
運賃送料 無料

製作した紙袋の特徴

晒クラフト紙なら
強度の高い紙袋が作れます


晒クラフト紙は漂白処理のみ、プレス加工はしていないので繊維が長いままの状態です。 繊維同士がしっかりと絡み合っているので、強度が高いのが特徴になります。 お持ち帰り用の紙袋では内側からの汚れが濡れも心配されるので、やはり強度は特に重視されたのでしょう。 またザラりとした手触りが和紙を連想させるので、和風のイメージにピッタリです。


大量生産の強い味方、
丈夫で安価なPPヒモ


丈夫で安価なPPヒモを使用しました。 こちらも用紙と同じく強度の高い素材になります。 しかし手触りはふんわりとしていて、とても軽く柔らか。 手に負担をかけにくいので、重たいものを入れる際にもオススメでしょう。 今回は用紙に合わせて白色を選ばれたので統一感を演出するのに一役買いました。

紙袋を製作する時の!ワンポイントアドバイス

お料理を入れることが想定されるため、底に段ボール台紙を追加して補強しました。 有料オプションになるので「製作枚数の半分だけ」のように、必要な分だけに入れることも可能です。 予算によって変更しても良いかもしれません。 見積もりは台紙の有無2パターンで出すこともできるので、お気軽にご相談ください。

409