ホーム > 紙袋製作事例 > 和食店様の紙袋の事例

はまぐり料理を専門とした、和食店様の紙袋事例です。 白紙にグレーのデザインは、とても上品で大人の雰囲気が漂います。 高級両店様らしいデザインでしょう。 こだわりのジャストニーズフルオーダーで製作しました。 高さよりも幅を長く設定されたので、横長タイプに仕上がっています。 底部分までめいっぱい手を伸ばさなくても届くので、商品の取り出しがしやすい形状です。 「はまぐりラーメン」「はまぐり雑炊」といった、やや汁気の多いお料理がお持ち帰り専用メニューとしてあるので、安定感を求められたのでしょう。 マチ130mmと広めに、底には段ボール台紙を追加されました。

この紙袋のスペック

プラン ジャストニーズフルオーダー
業 種 和食店
枚 数 1000枚
製品単価/枚 100円台〜
用 紙 コート紙 157g/㎡
サイズ 幅250×マチ130×高さ200mm
印 刷 1色
表面処理 マットPP
提げ手 穴タイプ 紙単丸ヒモ
オプション 底段ボール台紙入り
運賃送料 無料

製作した紙袋の特徴

A2コート紙で外からも中からも
お客様を守る


お持ち帰りメニュー用の紙袋には、厚手のA2コート紙がオススメ。 中の品物を雨風から守ることができるということは、中でこぼれてしまった水滴を外に漏らすことも防げるということになります。 完全には難しくても、ぐしゃぐしゃになって底が抜けることはないでしょう。 耐久性・耐水性の高いPP加工を使用した表面加工もされているので、更に安心です。


紙単丸ヒモを穴タイプで
取り付けたら味が出ます


紙単丸ヒモを穴タイプで取り付けました。 手作業で穴の内側に玉止めをして提げ紐を取り付けているので、硬い紙素材はどうしても暴れてしまいます。 しかしそれも味です。 こちらのように和風のイメージがある業種様は、紙素材の提げ紐を目立たせることで更に和の雰囲気を強調することができます。 演出として、あえて取り入れてみるのもオススメでしょう。

紙袋を製作する時の!ワンポイントアドバイス

お持ち帰りメニュー用の紙袋は使い捨てされることを前提とした、コストを抑えた仕様で製作されることが多いのですが、今回は高級店に相応しい上質な紙袋に仕上がりました。 フルスペック仕様ですが、 それでいて単価100円台~は、長年業界のトップを走り続けている弊社だからこそだと自負しております。

409