オリジナル紙袋ベストチョイスHOME > 紙袋製作事例 > 旅館店様の紙袋の事例

旅館様の製作事例です。 温泉旅館とのことなので、お土産を入れる為の紙袋なのでしょうか? スタンダードオーダーの大サイズを使って製作しました。 高さを30㎝に設定したので正方形に近い仕上がりになりました。 このサイズ感なら、多めにお土産をいれても大丈夫そうです。 グリーンを基調とした色使いで、現地の穏やかな雰囲気まで伝わるような紙袋の完成です。

この紙袋のスペック

プラン スタンダードオーダー(大サイズ)
業 種 旅館
枚 数 3,000枚
製品単価/枚 60円~
用 紙 片艶晒クラフト紙
サイズ 幅320×マチ110×高さ300mm
印 刷 4色
表面処理 なし
提げ手 OFJタイプ、紙単丸ヒモ
オプション なし
運賃送料 無料

製作した紙袋の特徴

片艶晒クラフト紙はフルカラー印刷でもOK


片艶晒クラフト紙はその名の通り、片面にのみ平滑処理を施した用紙です。 半分が晒クラフト紙で、もう半分はコート紙のような感覚です。 クラフト紙のような強度と、コート紙に近い印刷の美しさを兼ね備えています。 価格はコート紙より低めなので、とてもバランスがいい用紙です。


紙単丸ヒモでもOFJタイプなら強度はばっちり


紙単丸ヒモは紙のテープから出来ているので、安価で軽いのが特徴です。 水に濡れると強度は落ちますが、通常の雨程度なら問題はありません。 OFJタイプとはボンドを使った接着方法。 挟みこんで接着しているので、抜ける心配はほぼありません。

紙袋を製作する時の!ワンポイントアドバイス

旅館様の製作事例でした。 弊社のスタンダードオーダーは高さの設定が可能です。 これならほぼオリジナルの紙袋が製作可能です。 また、規格サイズを使えば単価が安くなるのもポイント。 3,000枚と大量のオーダーでもあったので、単価は60円台まで抑えることが出来ました。