オリジナル紙袋ベストチョイスHOME > 紙袋製作事例 > お香会社様の紙袋の事例

伝統と歴史を感じるお香を製造・販売されている会社様の紙袋事例です。 「清らかな香り」をコンセプトにお香と真摯に向き合ってこられました。 漢字独特の流れるような美しさや可憐さを手書き風のフォントで引き立てたデザインから、お店の温かい雰囲気が見えるようで、とても品のある美しい紙袋です。 高さだけでなく、幅やマチまでも自由に設定が可能なベストチョイスオーダーで製作しました。 箱に入ったお香が中でガタガタと揺れてしまわぬよう、取り扱い商品のジャストサイズに設定されたのでしょう。 日本人らしいお客様への優しい気遣いが感じられます。

この紙袋のスペック

プラン ベストチョイスオーダー
業 種 お香会社
枚 数 2,000枚
製品単価/枚 63円台
用 紙 コニーラップ 100g/㎡
サイズ 幅170×マチ75×高さ190mm
印 刷 1色
表面処理 なし
提げ手 OFJタイプ 紙単丸ヒモ
オプション なし
運賃送料 無料

製作した紙袋の特徴

カラークラフト紙で
内側まで華やかに演出


用紙自体に染色が施されていて、裏面や断面までも色のついたカラークラフト紙を使用しました。 弊社の印刷は紙の表面でしたら底や口周りどこにでも可能ですが、内側にだけはできません。 そこでカラークラフト紙を使用すると、紙袋の中を覗いた時にも色がありとても華やかな印象に。 今回のように1色印刷でも十分に独自の世界観が演出できました。


細い紙単丸ヒモで
おしとやかなイメージに


全体のしっとりとした上品な世界観に合わせて、紙素材で和風の雰囲気がある紙単丸ヒモを選びました。 同じ紙素材の紙三本ヒモはしっかりとした太さで存在感があるので、やや主張が強すぎるのでしょう。 今回はこちらの細く華奢な紐がイメージにピッタリと合いました。 印刷のしなやかな文字と、どこか通ずるものがあるようです。

紙袋を製作する時の!ワンポイントアドバイス

カラークラフト紙は、全15色のご用意があります。 ベタ印刷で全面に色を入れるよりも格段にお安く仕上がるので、予算に限りがある場合にオススメでしょう。 また例えばビビットな蛍光色や渋いあずき色など、弊社に在庫がないものもあります。 お取り寄せにはなりますが、対応は可能です。 ご要望のカラーが一覧表になくても、諦めずにお問合せください。