オリジナル紙袋ベストチョイスHOME > 紙袋製作事例 > 行政様の紙袋の事例

大分県にある市町村の、ふるさと納税の特典送付に使用された紙袋事例です。
きっと宅配で納税者様へお届けされるのでしょう。
商品名などの情報はサイド部分にさりげなく記載されていて、落ち着いた印象に仕上がっています。
宣伝効果よりもデザイン性を重視されたようです。
おせんべいなどの詰め合わせを返礼品とされていたので、マチが広く安定感があり贈答用の箱に入ったお菓子もすっぽり収まるサイズを、スタンダードオーダー(大サイズ)で製作しました。

この紙袋のスペック

プラン スタンダードオーダー(大サイズ)
業 種 行政
枚 数 1,000枚
製品単価/枚 80円〜
用 紙 片面晒クラフト 120g/㎡
サイズ 幅320×マチ110×高さ315mm
印 刷 ベタ1色(黒)
表面処理 ニス引き処理
提げ手 OFJタイプ 紙三本ヒモ
オプション なし
運賃送料 無料

製作した紙袋の特徴

バランスのとれた人気の
片艶晒クラフト紙


ツルりとした白紙で印刷適正も高く、クラフト紙なので丈夫、それでいて用紙素材の中で最も安価といった三拍子が揃った、人気の片艶晒クラフト紙を使用しました。
余計なカラーは追加せず白抜きだけで表現したロゴや、和を感じさせる渋い深緑も美しく再現出来ています。
表面加工はニス引きをチョイスし、素材のもつ淡い光沢に近い雰囲気を保ちました。


更に和風の雰囲気を出してくれる
紙三本ヒモ


しめ縄や荒縄のような雰囲気があり、和風の雰囲気によく合う紙素材の紙三本ヒモを使用しました。
しっかりとした太さで存在感があることから、今回のように印刷カラーとは違ったカラーを選び、アクセント使いにするのがオススメです。
全21色のカラーバリエーションがあるので、イメージでお選びください。

紙袋を製作する時の!ワンポイントアドバイス

せっかく収めていただいた税金を無駄使いしてはいけません。 かといってお礼の品にチープなものをお渡しするわけにもいきません。 やはりスタンダードオーダーを使用することでグッと単価を下げることが出来るので、希望のサイズと近いものがあればぜひご使用ください。