オリジナル紙袋ベストチョイスHOME > 紙袋製作事例 > 化粧品メーカー様の紙袋の事例

ネット通販や全国百貨店で販売をされている、化粧品メーカー様の紙袋事例です。 透明感のある美白肌をイメージされているのでしょう。 白紙にそれを活かすカラーでのグラフィック、白色の提げ紐と素材のすべてを真っ白で統一されています。 『全ての女性の肌を赤ちゃん肌に』という製品のコンセプトがダイレクトに伝わりやすいデザインでしょう。 幅220×マチ100のスタンダードオーダーで製作をしました。 荷物の多い女性でもかさばらずに持ち帰りができるよう、手のひらよりやや大きめな小ぶりサイズです。

この紙袋のスペック

プラン スタンダードオーダー
業 種 化粧品メーカー
枚 数 3,000枚
製品単価/枚
用 紙 晒クラフト 120g/㎡
サイズ 幅220×マチ100×高さ240mm
印 刷 2色
表面処理 箔押し
提げ手 穴タイプ PPヒモ
オプション 底段ボール台紙入り
運賃送料 無料

製作した紙袋の特徴

晒クラフト紙で
優しい白紙のイメージつくり


白紙の中で唯一、光沢がない晒クラフト紙を使用しました。 淡いツヤのある片艶晒クラフト紙でも製品のイメージには合っていたかと思いますが、何よりも白紙を際立たせるためでしょうか。 今回はあえてこちらを選ばれています。 サラリとした手触りで紙らしさが感じられることから、優しい雰囲気になり親しみがわくので人気がある素材です。


最も安価なPPヒモを
オシャレに使いました


PPヒモは、最も安価で荷造り用の紐としての印象が強い素材です。 特に白色といえばそういったイメージがあるので、ややチープな印象になりがち。 しかし今回は全体が真っ白で統一されているので、提げ紐もデザインの一部となりオシャレな雰囲気に仕上がりました。 用紙や全体のデザインによっては、違った印象になるということが分かる参考になる事例です。

紙袋を製作する時の!ワンポイントアドバイス

輝くロゴには箔押しを採用しました。 今回は光沢のない用紙への加工だったので更に強い存在感を放っています。 かと言って、シルバーは白色との相性も良くコンセプトを邪魔することなく真っ白な世界にワンポイントとしての役割を十分に果たせました。 宣伝効果もグンとアップしたことでしょう。