オリジナル紙袋ベストチョイスHOME > 紙袋製作事例 > コンサルティング会社様の紙袋の事例

携帯電話やパソコン用のアプリ制作、企業ブランディング等に関するコンサルティング業務を行っている企業様です。黒い社名ロゴと提げ紐、それ以外はコート紙の輝くような純白という、とてもシンプルなビジュアルでありながら、クリエイティブで洗練された知性を感じる紙袋に仕上がっています。サイズは幅:32 cm、マチ:11 cm、高さ:46cmで、おそらくB4かA3サイズの資料を入れるためにこのサイズなのではないかと思います。スタンダード小ロットオーダーでご注文いただきました。

この紙袋のスペック

プラン スタンダード小ロットオーダー
業 種 コンサルティング会社
枚 数 300枚
製品単価/枚 210円台
用 紙 A2コート紙 157g/㎡
サイズ 幅320×マチ110×高さ460mm
印 刷 1色
表面処理 マットPP
提げ手 穴タイプ アクリル丸ヒモ
オプション 底段ボール台紙入り
運賃送料 無料

製作した紙袋の特徴

厚手のA2コート紙ならではの強度と安定感


A2コート紙は高級なコート紙の中でも2番目にグレードが高いもので、さらに157g/㎡という若干厚手のものをチョイスしています。加えて、表面処理にマットPPを施すことで、きめの細かい艶消しの風合いと、強度や耐水性のアップが図られており、強度と安定感、そして高級感へのこだわりが感じられます。


柔らかさと高級感を醸し出すアクリル丸ヒモ


アクリル丸ヒモは手触りが柔らかく、高級感があるためにアパレルショップなどで使われることも多い素材です。こちらの事例では、印刷色とあわせて黒を使用。穴タイプで取り付けています。このアクリル丸ヒモの取り付けは、とても安価なOFJタイプにも対応しているので、コストカットしたい場合にはそちらがおすすめです。

紙袋を製作する時の!ワンポイントアドバイス

素材、加工にこだわった贅沢な作りの紙袋です。実際に手にとってみれば、その存在感と説得力に驚きます。今回のような紙袋はかなり特別な用途に使われるものであり、大ロットで様々な用途に使うには不向きです。その場合、よりコストを絞り込んだ仕様をご提案させていただきますので是非一度ご相談ください。