ホーム > 紙袋製作事例 > 中国料理店様の紙袋の事例

中国料理店様より、フルオーダーでご注文頂いた紙袋です。お土産物の箱がジャストサイズで入る様にオーダーされています。 片艶晒クラフト紙を使用しニス加工で程よい光沢感のある仕上がりになりました。コート紙程の艶感はないですが、和洋中選ばず色んな業種に使えそうな事例です。

この紙袋のスペック

プラン ベストチョイスオーダー
業 種 中国料理店
枚 数 1,000枚
製品単価/枚 90円~
用 紙 片艶晒クラフト120g/㎡
サイズ 幅315×マチ120×高さ320mm
印 刷 ベタ1色
表面処理 ニス
提げ手 OFJタイプ
オプション なし
運賃送料 無料

製作した紙袋の特徴

片艶晒クラフト紙にニス加工で
光沢感と耐水性をUP


片艶晒クラフト紙は印刷適正を高める為に片面だけを表面加工した光沢感のある紙です。艶感を出すのは片艶晒クラフト紙の持つ光沢感で十分なのですが、こちらの紙袋はニス加工をする事により光沢感や耐水性をUPさせているんです。


少しでも安く作るなら
OFJタイプがおすすめ!


OFJタイプの手提げ紐はしっかりと自立するので、紙袋を持つ時にスムーズに持つ事ができます。機械で手提げの取付をしているので、OFJタイプを使用すると安く作る事ができ、コストを抑えたい方におススメです。

紙袋を製作する時の!ワンポイントアドバイス

和菓子店や洋菓子店でよく使われる事例をご紹介いたしました。片艶晒クラフト紙は強度が他の素材よりも劣るので、重い荷物を入れる手提げ袋には不向きです。入れるモノと重さを考慮して素材と加工を選んでくださいね。