ホーム > 紙袋製作事例 > 建設会社様の紙袋の事例

京都府に複数の店舗をかまえる建設会社様の紙袋事例です。 注文住宅・リノベーションなどの企画・建設から管理・コンサルティングまで住宅の多くを担う企業様になります。 規格サイズオーダー(大サイズ)で製作しました。 クライアントへ資料などをお渡しするために使用されるのでしょうか。 大サイズはA4用紙では収まりきらない図面なども入れられます。 もしくは自社が携わったビルで街コンイベントなどを開催されているので、そういったイベント時にも使用されるのかもしれません。 大容量サイズの紙袋は少し考えただけでも用途が広がりますね!

この紙袋のスペック

プラン 規格サイズオーダー(大サイズ)
業 種 建設会社
枚 数 2000枚
製品単価/枚 非公開
用 紙 未晒クラフト紙 120g/
サイズ 幅320×マチ110×高さ320mm
印 刷 1色
表面処理 なし
提げ手 OFJタイプ 紙単丸ヒモ
オプション なし
運賃送料 無料

製作した紙袋の特徴

未晒クラフト紙は絶妙な
バランスでオシャレ


こちらの紙袋のデザイン性をアップさせている最大の要因が、この未晒クラフト紙だと思います。 これが白紙だったら、モノトーン調でそれもクールで素敵ですが企業様の「町いちばんの住生活サポーター」という温かみのあるコンセプトとは少し違ってしまうでしょう。 優しい雰囲気を残しつつ、オシャレに仕上げる絶妙なアイテムです。


紙単丸ヒモでナチュラルな
イメージを確固たるものに


紙本来のザラりとした手触りが残る紙単丸ヒモが、気取らない親しみ易さを演出します。 加工をしていない自然な姿の未晒クラフト紙との相性もバツグンです。 「未来図は対話のなかにある」というスローガンを掲げている企業様なので、緊張を解きほぐしてくれそうなアットホームな雰囲気つくりを率先してされているのかもしれません。

紙袋を製作する時の!ワンポイントアドバイス

エコやオーガニックといった自然にも人にも優しいイメージのあるアイテムの組み合わせで、温かい雰囲気に仕上がりました。 紙袋は動く広告塔としての役割もあります。 企業イメージや世界観から素材やデザインを選ばれるのはとても有効です。 ぜひ想いやコンセプトを形にして宣伝効果を高めてください。

421