ホーム > 紙袋製作事例 > アパレルショップ様の紙袋の事例

子供服専門のアパレルショップ様の紙袋事例です。 ナチュラルなテイストが多く、紙袋のデザインにもそれが反映されています。 規格サイズ小ロットオーダーは、規格サイズオーダー(大サイズ)と同じ大きさで大容量サイズです。 300枚とオーダー可能な最小枚数でのご注文でしたので、必然的に300枚~500枚までオーダー可能なこのサイズになりました。 大人のアウターには小さすぎますが、小さなお子様のアウターなら入るかもしれません。 また高さを幅よりも短めにすることで横長の形状になるので、口が大きく出し入れしやすくなります。 アパレルショップ様にオススメの形状・サイズでしょう。

この紙袋のスペック

プラン 規格サイズ小ロットオーダー
業 種 アパレルショップ
枚 数 300枚
製品単価/枚 120円台〜
用 紙 未晒クラフト紙 120g/㎡
サイズ 幅320×マチ110×高さ250mm
印 刷 1色
表面処理 なし
提げ手 穴タイプ アクリル平ヒモ
オプション 底段ボール台紙入り
運賃送料 無料

製作した紙袋の特徴

未晒クラフト紙で
淡く優しい雰囲気を演出


1色印刷でオシャレにきめるなら、未晒クラフト紙がオススメです。 何色を選んでも様になりますが、特に今回のように白色や、淡いパステル調の色味が相性バツグン。 もともと無加工の茶色で素朴なイメージがある用紙なので、優しい雰囲気が強いハイセンスなデザインになります。 子供服店様にはピッタリの印象ではないでしょうか。


アクリル平ヒモで
オシャレさをアピール


アパレルショップ様にはお馴染みのアクリル平ヒモを使用しました。 長めに設定すると肩掛け用として利用できます。 クタッとした柔らかな質感に幅があるので肩や手に食いこみにくく、多少重たいものを持っても負担が少ないと言えるでしょう。 穴タイプの取り付けで更に存在感が増し、オシャレさを追求しています。

紙袋を製作する時の!ワンポイントアドバイス

アクリル平ヒモの幅は自由に設定が可能です。 特に指定がなければ一般的な20mm幅のものを使用します。 同じアクリル素材のアクリル丸ヒモも太さを設定できるので、個性を追求される方にはオススメです。 細かなところですが一味違った仕上がりになるので、他社との差別化を図りたい場合は是非ご検討ください。

406