ホーム > 有名企業様の紙袋特集一覧 > コニシボンドの紙袋の事例

周年記念にふさわしい
箔押しが輝く
高級紙袋!

社 名:コニシ株式会社
設 立:1870年9月
本社所在地:大阪市中央区道修町1-7-1
事業内容:接着剤メーカー

すべすべ、キラキラ、質感が素晴らしい紙袋です

黄色いボトルに赤いロゴのコニシボンドでお馴染み、株式会社コニシ様の紙袋をご紹介します。
コニシベステムというのは株式会社コニシの内部にある工業会で、土木や補修工事のプロフェッショナルです。この紙袋は、コニシベステムの15周年記念パーティー用。記念品の配布などに使われたのではないでしょうか。
とっても豪華な仕様となっています!

キラキラ輝く箔押しの歴史

金箔を使った装飾自体は紀元前のエジプトで既にあり、日本では700年代に作られた東大寺の大仏様に金箔が使われていたとされています。豪華に輝く宮殿や仏像に、人々が憧れの気持ちや畏怖の念を持ったことが想像できますね。
紙に対し型押しで金箔を貼る装飾が始まるのは16世紀ルネサンス頃です。当初、装丁家は王侯貴族によって保護される特別な存在だったとか。
現在の箔押しに使われる素材は、金色でも「金」ではありませんが、その特別感は健在です。

箔押しは下地の色が透けないのもメリット!

印刷の場合、下地の色に影響を受けて色が沈んだり濁ったりします。しかし、箔押しの素材は不透明なのでどんな色の印刷の上からでも加工ができます。
この紙袋のように濃いブラウンの上から押しても、しっかりした存在感があります。例えば、細かいチェックや花柄などの模様の上に箔押ししても目立たせることができます。

この紙袋のスペック

使用した用紙について
コート紙

コート紙は印刷用に作られた紙なので、インクの発色が違います。単色をベタ印刷する場合でも、その違いは実感できます。
厚手の用紙を使い、形状を維持できるよう硬めに仕上げました。

提げ手紐と取付方法
穴タイプ アクリル丸ヒモ

特別な用途の高級感のある紙袋には、穴タイプの取り付けがおすすめです。
この紙袋はちょっと大きめなので、下げ紐は長めにしてあります。肩に下げショルダーバッグのように持つことができます。

印刷・表面加工
印刷:ベタ一色印刷 表面加工:マットPP

特色のブラウンをベタ一色で刷りました。折り目のインクが割れないように表面処理にマットPPをかけています。
PPをかけると全体にハリが出て丈夫な紙袋になりますよ!

プラン ジャストサイズフルオーダー
業 種 接着剤メーカー
枚 数 非公開
製品単価/枚 非公開
用 紙 コート紙
サイズ -
印 刷 1色(特色)
表面処理 マットPP、箔押し
提げ手 穴タイプ アクリル丸ヒモ
オプション 底段ボール台紙入り
運賃送料 無料
紙袋を製作する時の!ワンポイントアドバイス

無地に箔押しの紙袋を安く作りたいなら、「A4カラークラフトオーダー」もおすすめです。カラークラフト紙はもともと色がついた紙なので、印刷せず箔押しだけで紙袋ができます。
サイズはA4縦長の固定ですが、短納期で格安です。