ホーム > 自由に選べる紙袋の製作素材

紙袋の素材が自由に選べるのでお客様次第のデザインが可能

オリジナル紙袋ベストチョイスの商品のほとんどで、自由に使用用紙・紐・表面処理の方法などを選んでいただけます。すべての組み合わせのバリエーションはまさに無限大です。簡単なフォームからの指定でどなたでも世界に一つのオリジナル紙袋をお作り頂けます。

おしゃれでオリジナルな紙袋を作成したい、そんな希望を満たしたいと思ったことはありますでしょうか?そんな制作要望に弊社は全力でサポートできる体制が整っております。製作を行うためにさまざまなタイプの製作を行なうことが可能です。豊富な素材からチョイスするだけで世界に一つのオリジナル紙袋が完成します。

選べるチョイス①:紙の素材が選べます。

紙袋ベストチョイスのオーダー紙袋は5種類の用紙から選ぶことが出来ます。それぞれに色合いや風味が違うので詳細な特徴は各ページからご確認ください。デザインを生かすも殺すもそのキャンバスとなる用紙次第、と考えることも出来ますので多くて迷うかも知れませんが特徴を把握して慎重に決定しましょう。

選べるチョイス②:手提げ紐の種類が選べます。

手提げ紐の種類もオリジナル紙袋の印象を決定付ける重要なポイントです。当店では全7種類の豊富な手提げ紐のラインナップから自由にお選びいただくことが可能です。商品ジャンルや印象付けたいイメージに沿った手提げ紐を指定することが最終の出来上がりに影響してきます。

選べるチョイス③:手提げ紐の取り付けタイプが選べます。

手提げ紐に関しては、紐自体の種類だけでなく紐の取り付け方までも自由にチョイスすることが可能です。オーソドックスな穴タイプや安価なOFJタイプなどTPOに合わせて自由に組み合わせることが出来ます。また小判抜きという紐自体が無い、紙袋そのものを型抜きしたタイプもあります。

ご覧のとおり、当店の商品は規格サイズのものでもほぼフルオーダーと同等のカスタマイズが可能となっておりますが、ユーザー様がご指定できるのは印刷デザインと形、手提げ紐だけでは御座いません。

なんと紙袋の表面処理まで自由に指定が可能です。

■PPラミネート グロス

■PPラミネート マット

ラミネートでの表面処理は上記から選択可能です。それぞれに違った特徴がありますので詳しくは詳細ページからご確認ください。

またニス引きという表面処理の方法もご用意しており、こちらは長期間の明瞭な発色には欠かせない技法となっております。

このように、お客様にはあらゆる選択肢があります。逆にありすぎてお迷いになられるという方はまずはお気軽にお電話を下さい。熟練のスタッフが親切丁寧にご相談に乗らせていただきます。もちろんご相談お見積りは無料にて承ります。

禁断のお見積り大公開

事例総まとめ

オーダーの流れ