ホーム > 手提げ紙袋をご依頼の方へ > 激安紙袋なら既製サイズがおすすめ

紙袋を激安で提供できる秘密は専門メーカーだから

激安の手提げ袋をお探しですか?オリジナル紙袋ベストチョイスには生産効率を上げ、生産ロスを少なくする為の工場サイズがございます。この『工場規格』のサイズをうまくオーダーに取り入れることでクオリティは同等でも手提げ袋が驚くほど激安になります。このページで激安手提げ袋を手に入れる秘訣を解説いたします。

激安にとにかくこだわるのであれば迷わず『規格サイズオーダー』をご注文ください。大量を共同生産するので生産者である当店としても生産ロスが少なく、総じてのコストが安くなるためお客様にもその分安価に手提げ袋を提供することが出来るためです。激安・規格サイズといっても既製品ではなくれっきとしたオリジナル手提げ袋です。オリジナルデザインや様々なオプションがついての料金なのでご安心ください。

低価格であるからこそ生まれる費用対効果

激安でオリジナルデザインの紙袋や手提げ袋を手に入れることのできる当社のサービスを利用すれば紙袋や手提げ袋で宣伝を行うこともできるので、広告費の費用対効果が最大になるでしょう。激安料金で提供できるので多くのお客様が継続して紙袋や手提げ袋での集客を続けることができ、ブランドの知名度を上げる効果をしっかりと活用させることができるようになっています。

激安手提げ袋でもベストチョイスのサービスは抜群!

激安でも顧客サービスに手抜かりはありません。デザインが決まっていない場合でも激安料金のままデザインのアドバイスまですることができ、デザインを印刷する場所もしっかりとご提案できますので激安でも最高品質の紙袋や手提げ袋を制作出来ます。販促や宣伝の経費を減らすことができる商品ですので上手に活用していただきたいと考えております。

オリジナルサイズでも安くしたい時は

とにかく安く紙袋をという方は、やはり規格サイズ紙袋がおすすめですが、規格サイズでは、どうしても入らない商品を扱っていらっしゃる業種も多いことでしょう。そんな時は、一度オーダー紙袋でも見積もりをとってみて下さい。紙、加工、印刷、下げ紐の種類を工夫すれば、格安な組み合わせがあります。例えば、紙を薄くする、加工をしない、下げ紐を安価なものに変える、印刷は一色刷りにする、これだけで随分単価を下げることができます。もちろん強度やサイズなど必要な機能条件は満たしながら、出来る限りお安くできるようご提案いたします。

一番お得なのは、やっぱり規格サイズオーダー

弊社で扱っているオーダー紙袋には、すべてのサイズを自由に決められる「ジャストニーズフルオーダー」と、幅とマチだけ固定で高さフリーの「規格サイズオーダー」「規格サイズ小ロットオーダー」があります。規格サイズ、規格サイズ小ロットオーダーともに、マチ幅は100~120mmです。これ以上底の大きな商品の場合はフルオーダーとなりますが、もし、マチ幅のサイズが合うならラッキー。規格サイズオーダーは最もお得なオーダー紙袋なのです。安さの秘密は、工場に専用のラインを持っているため、複数のご注文をまとめて生産することができるため。高さはフリーなので、長物を扱っている業種様は必見です。

えっ…オリジナル紙袋の方が安い!?

過去、弊社でオリジナル紙袋をお作りいただいたお客様の事例では、単価50円程度で制作しているものも多数ございます。例えば、あるアパレルショップ様の紙袋では、紙をクラフト紙に、印刷は一色刷り、加工なし、下げ紐は紙紐(OFJタイプ)、3000枚のロットで、底に補強段ボールを入れても単価40円を実現しました。弊社で販売している既製品紙袋で最も安いのは「スタンダードフレンドリーバッグ」ですが、こちらはほぼ似たような仕様で(ただし、こちらは口周りにも補強段ボールが入っています)、単価55円。既製品紙袋をそのままお納めしますので、もちろん印刷はなく、どこにでもある白無地の紙袋となります。これだったら、ブランドのロゴを入れたオリジナル紙袋を作った方がずっと良いと思います。印刷を含めても、実はオリジナル紙袋の方が安い場合もありますので、「オーダー紙袋は高いのでは?」と諦めないで下さいね。

禁断のお見積り大公開

事例総まとめ

オーダーの流れ